スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えびしんじょう と はも 

たまには、日本料理でいってみます。

■えびしんじょう と はも

安いものが、好きです。

美味しいものは、もっと好きです。

なので、人がうまいと言っているものは、
口にしてみたくなります。

まずは、口にしてみます。

それから、自分の舌で評価します。

鮎(あゆ)は、蓼(たで)のお酢で食べます。
蓼(たで)の葉を口にしたことありますか?

「蓼食う虫も好き好き」

実際に食べてみたところ、辛い感じがします。

何事も舌で判断。
まずくっても、食べる虫や人がいるものです。


で、人が旨いうまいといっていたものの1つが、

「えびしんじょう」。

今まで、食べたことなかったのです。

それを食べさせてもらう機会に恵まれました。

やった、やった。

ついに食べれるぞ!!

どーーん。

20060710233416.jpg


何だ、えびの厚揚げじゃんか。
えびの肉感がやや残っていて、
確かに美味しかったけど。

後もう一品は、
なかなか食べることがないから
大好物のもの。

東京ではなかなか食べない鱧(はも)
好きです。これは、文句なし。
お吸いものに入っているともう・・・たまりません。

20060710233436.jpg

今回は、湯がいたものを氷でしめた「あらい」にして、
梅だれでいただく。
鱧(はも)のコクと、梅のさっぱりさが、
この季節に食欲と、お酒をすすませてくれます。

上にのっているカニさんですが、
ちゃんと揚げてあって、丸ごといけちゃいます。
うまい~~。


おかげで、コピリンコ、コピリンコ。

焼酎に合わせてみました。
20060710233447.jpg


コピリンコ、コピリンコ。

三岳は、屋久島のお酒で、僕のオススメ。
さわやかにひろがるお芋の香り。おいしいです。
もう一方は、よく知りません。

昨夜、更新しなかったのは、そんなわけでした。

ちなみに、店ですが、東京のはずれにある、
小さな小さな割烹です。

名もない駅にある、小さな店ですが、
店には、朝顔とほおずきを活けてあって、
旬のメニューを中心にした風流なお店です。

あまり足を運ばないのだけど、
店のディスプレイと食べたものをよく覚えているので、
いつ来たのか思い出せるのです。

例えば、ご主人の趣味の弓矢(5月)とか、
サザエの焼き物(夏)とか・・・

だいたい飲みすぎてしまいますけど、
小さなよい仕事に、明日への仕事の活力をもらった気がします。

明日も(?)積極的に働きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして、ちぇりぞと申します。今年の9月に酒の聖地アイラへ行きます。いろいろ調べているうちにこちらへたどり着きました。日記を参考にさせていただきますね。
それと私も三岳大好きです!

「三岳」ね。要チェックですな。
鱧は、関西のものというイメージですね。
私は、あまりおいしい鱧に出会ったことがないのか、「こんなものかな」という感じです。おいしい鱧、食べてみたいです。
サザエのつぼ焼きは大好き~。苦味のある肝の部分もたまりません♪

うさ

久しぶり☆


 元気してる??
さっき反町と電話で話したよ。
相変わらず、楽しそうに生きてるね。
恋愛してる??

>ちぇりぞ さま
こちらこそ、初めまして。
コメントいただき、うれしいです。
このブログでアイラ島の旅行記を前半に載せておりますが、
ちぇりぞさんのご要望に答えられればよいのですが・・・
中途半端に終わってますw
僕も、ネットの上のいろんな人に助けてもらったので、
書いたこと意外にもお役立ちたいと思います。
メールでも、トピックにかかわらず、書き込みでもかまいません。
お気軽に、照会して下さいませ。

>うさ さま
芋派なら、三岳の香りはお気に召すかと。
鱧は、東京ではなかなかくちにしません。
まず売っていないし。
おいしく感じるのも、珍しいからかもしれません。
サザエは、肝も苦くてうまいですね。
夏の風物詩。酒のつまみ。海の家。
そんな季節になりました。

>ゆかり さま
楽しいばかりか、色々あります。
反町氏も元気そうで何より。
恋愛ねぇ~~。山に恋をしている最中ですw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/98-6b5b7e4c

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。