スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーで語ること 

仕事のついでに山崎の蒸留所に行けそうです。

こうなると、仕事と趣味とどちらがメインか
わからない出張になりそうです。

なので、(いや関係ないですが、)
バーでよぎった感覚をしるしてみます。




■バーで語ること

神保町は、本屋さんとスポーツ用品の街。
山に行くための準備もかねて、友達と飲みに行く。
「親友までの距離」で以前にも訪れたバーへ。

バーに行く前に、さかいやスポーツでお買い物、
ブリティッシュパブ風の店に行き、
ラーメン屋でおなかを膨らませておく。

山の計画の話をメインに、
山への装備の話とか、体調とか・・・

バーに行くまでに話し尽くされていて、
ラーメン屋では、お互い無言(笑)

お互い、無口なほうだと思う。

このごろ、やつと一緒の時間が本当に多い。
近場の山に行っても、移動も含めて、ずっと一緒。

いい加減に、もう話すことないよな。

会話の尽きた恋人どうしみたいになっちゃう。

で、最後に、僕のわがままでバーに行く。

静かにジャズが流れて、圧倒的なモルトの数。
照明も抑制されていて、落ち着かせてくれる。

そんな雰囲気のバー。

モルトの味をお互いに確認しながら、
湧いてくるのは、雑踏の中では話すことのない、
近況だったり、仕事のことだったり、恋愛観だったりする。

もう、話すことはないと思っていたのに。

先ほどの、無言の時間がうそのように、
ゆっくりと語ることができるのはなぜだろう。

おお、もうこんな時間か。

どうせ、来週も山で一緒になるんだろうけど、
きっとおなじ話はしない気がする。

いや、できないだろう。

不思議なもので、その場所でしか語れないのだ。

僕らは、バーにそういう時間と空間を
求めているのかもしれないな。



今回は、ボウモアのボトラーズを
2種類ほど、いただきました。

ボウモアのベリーヤング。
2000年製造、ボトリングも3年ほどのもの。
F1010001.jpg


味は、「旨いかどうはは別として」と言う、
マスターのお言葉どおり。

難しいテイスティング用語を選ぶまでもなく、
ただただ、麦の味でした。

なぜ選んだかというと、
懐かしいアイラ島に近づけそうな感じがしたから。
完成されたオフィシャルボトルにはない、
蒸留所の匂い、発酵しているタンクの匂い、
それらを若いモルトから欲しくなったのです。

もう1つも、10年と若いのですが、思った以上に
甘くて、スムースな飲み口でした。
F1010002.jpg


今日は、モルト以上に、バーに不思議な力があるなぁと思ったのでした。
また、バーに行こう。
スポンサーサイト

コメント

山崎蒸留所

私も行ったことがありません。
白州とニッカ余市は行きました^^

蒸留所には独特の空気、雰囲気がありますよね。日本の蒸留所と本場スコットランドのそれとではまた違ったよさがあるんだと思います。
(スコットランド行ったことないですが・・)

蒸留所の特別な空気とバーの不思議な魅力は似ている気がします。

開放感でしょうか・・?
大抵の蒸留所は自然豊かな場所にあるし、バーでは自然と開放されてしまいます^^

蒸留所巡り

>ゆうさま
白州と余市、、、いいな、いいな。

白州の近くまでは、
いつも山登りのついでに行っているんだけど、
行かないんですね~。

バーの魅力って何でしょうね。
単純になぜだろう・・・っていうところから、
この記事にしてみました。
コメントありがとう。

白州

かなりおススメです!
ご存知のとおり緑が清々しい場所ですし、蒸留所で働いている方々もとても親切丁寧で、こちらのコアな質問にも一所懸命に答えてくれたりとありがたいかぎりでした^^

(所内を案内してくれたおねえさんがとても美人でいい人でした^^)

余市は友人バーテンダーと、なんと一泊二日!!で強行^^!!
(当時私は24、彼女は21・・今はそんな無理はできません^^;)

がんばって行ったのに・・
結果は残念なものでした。
小樽でおいしいお寿司を食べてなんとか気持ちを静めました^^;

白州は近くまで行く事があるのならぜひ行ってみてください^^
所内を散歩するだけでも気持ちいいですよ^^

実はわたくしもこの夏、山崎蒸留所に訪れようと計画していたのです。
やまぎさんの方が先になるかな?
あと、ビール工場ね♪

ご感想をお聞かせください。

うさ

>ゆうさま
白州近くの山にいくのですが、
早朝だったり、山から帰りだったり。
ちゃんと、飲みに行くために行かないとだめですね。
美人のお姉さんというところにも、
ぐっときますね。

余市は、満足いかないものでしたか?
北の大地で、イメージがすごくよさそうですが。

>うさ さま
あらあら、奇遇で、びっくり。
今年の夏に、行かれるのですね。

モルトめぐりお互い楽しんできましょう。
わくわくします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/96-cf294d19

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。