スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワガママ その1 

グラスゴーでの、日本食の話を書きます。

よくある話です。

■wagamamaな話

アイラ島へのゲートシティのグラスゴーにて。

グラスゴーで、日本料理いわゆる
Japanese Restaurantに行きました。

旅に行ったら、出されたものは全部食べるべきだし、
どうせ1週間ぐらいなら我慢できんじゃないの?

と、思うでしょ。

出されたものは、だいたい食べます。

ですが、、、

 ポテト、ハギス、ブラックプディング、

 ポテト、ハギス、ブラックプディング、

 ポテト、ハギス、ブラックプディング、

 ポテト、ハギス、ブラックプディング、

 フィッシュアンドチップス

 繰り返し・・・

油がすごいです。

日本食に逃げました。

この状況下、
日本語の看板=日本料理→安らぎ

そんな構図をすぐに描いてしまうほど、
彼の地では思うほど、
料理のバリエーションは少ないです。


で、見つけた看板がこれ。

日本語とローマ字の看板。

PICT0376.jpg PICT0373.jpg


いいじゃん。よさそうじゃん。

「とりあえず、わがままじゃん!!!」

「おれら、わがままじゃん!!」


って叫びつつ、
2日目にしてスコテッシュフードにやられ気味のぼくら。

入ってみました。

オーダーは、数字がテーブルの上のペーパーにかかれます。

PICT0372.jpg


しかも、42。(画像では見えずらいかもしれません)
サコさんがオーダーした危険な番号。
日本人的には、良くない数字。

どうやら、不吉なにおいがします。

その名も、チリメン。

ずいぶん冒険したものだ。チリメン???

チリ+メン????

日本食ですか?

チリソース と メン → スパゲッティー ですか?


いえ、チリコンカンでもありません。

(昔、そんなものが給食であった・・・)


むろん、チリメンジャコなわけないです(しつこいですね)。

正真正銘の当店オリジナルの「チリメン」なわけです。

英語で書くと、「Chilli men」
(発音:チィリィメン(アクセント後ろ))

海外において、果敢な挑戦、冒険しすぎの
オーダーをしたのは味にこだわるサコさん。

いっときますが、あとで、憤死します。

そんな中、目にも留まらなかった、
マニアックで危険な注文。


さぁ、さぁ、現物、みますか?

チリメン・・・カモーーーーン。

どーーーーん。出てきました。。
PICT0370.jpg

Chilli men(チリメン)

見ての通り、うどんぽいのですが、
まずスパゲッティーのような容姿に注目。

焼いてません。焼かれていません。

で、上には、ミートソースもとい、
チリソースベースに見てわかる大雑把な野菜がのっております。

ウっっプスっ。

味は、複雑なのでわかりやすく数式にしてみました。

伸びたうどん+(チリソース÷中華味の調味料)×2=Chilli men

アウチッ・・・

サコさんは、礼儀正しく完食を目指し、辛そうでした。

んなもの、たのむなよ!サコさん!!
まずいってわかるのとちゃいますか?
そんな厳しい突っ込み。

いや、だまされるんです。それが・・・

ま、この概観、内装を見てちょうだい!!
期待させる雰囲気が、そこにあったりします。

PICT0374.jpg PICT0375.jpg


でしょ。いけそうでしょ。おしゃれでしょ?
いけません。

さて次回、ボクがオーダーした、
二品めをかきます。

スポンサーサイト

コメント

オシャレなのにね~

うんうん、こいつは騙されるよね!!(店構え)
でも「チリメン」はないよなぁ~(笑)
お友達のサコさん、冒険しましたね~。

で?お次はどんなものが出てくるのか???
ボウモアを飲みながら楽しみにしているうさぎです。

うさ

wagamama

私もロンドンでうっかりノスタルジーに駆られて行ってみたことがあります。ラーメンを食べた気がするけれども、味は・・・・・・・・。

>うさぎさま

海外旅行で、日本料理。
それも、いい体験になったりしますね。

サコ氏は、食へのあくなき追求がすごいです。
(ジャムを作ったときのコメントご参照)

>hosokei

日本語の看板に、うっかり行ってしまった
日本人は多いはず。

やっぱり、味は……ですか。。。

海外の日本食・・・

その昔、タイのカンボジアとの国境付近のホテルで「カニサシミ」なるものを発見!!勇気をだして注文してみると・・・凍ったカニカマがでてきました・・う~ん違うけどまあ場所が場所だけにそれでもおいしく?感じましたよ^^;

>ゆうさま

タイとカンボジアを陸で行ったのですか・・・
結構厳しいルートだと聞いたことがあります。

場所が場所だけに「さしみ」という響きにはのけぞります(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/88-8719d615

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。