スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業の力 

20060411114809


ある日、飲みながら思ったことは、こんなことでした。

ベテランの派遣社員が辞めることになって、
代わりの派遣社員が引き継ぎに来たのだけど、
その後の2人が連続で続かず、今3人目のチャレンジャーが
会員事業の事務と格闘している・・・

1人目は、もともと仲介会社に頼まれて、
希望や適正に合わずに、
うちに押し込まれてきたようなものだから、
やめるのも当然。3日目にはこなくなった。

2人目は、PC操作もこなれていて、
他の女の子とも仲良くやっていけそうなタイプだったけれど、
事務量の多さにまいってしまったのか、
一週間後には、体調不良で、その後は、
うちには来たくないとのこと。

さて、3人目。
引継ぎの最終日・・・彼女はベテラン派遣社員の
鬼のような厳しい引継ぎのやり方に、泣いてしまった。
それでも、不慣れな電話の対応やパソコンのデータベースの
事務処理を何とかこなしてきて4日目・・・
期末の最後の引継ぎで泣いていた。

でも、泣くほどの責任感の持ち主なんだと、
こういう人にこそ、
ずっといて欲しいと頼もしく思った。

企業が競争力というものをよく考えると、
ヒト、モノ、カネ、情報のなかで、ヒトが、
個々の社員が、持ち場でどれだけ手を抜かずに、
踏ん張っているかだろう。

派遣の仕事を増やして、人件費を節約するのはいいけれど、
競争力の源泉は、小さな改善や努力で生まれるもの。

その改善や努力は、企業のために働こうとする
人の想いや、やりがいが根本にある。

企業は、それを昇進や昇給で評価し、認める。

このサイクルなくして、企業という組織の発展はない。

お金や時間で割り切って働くのではなく、
泥臭く古風でダサい「責任感」といった精神を
もった人間の集まりが最強の組織だと思う。

やめてしまったベテランの派遣さんを、
社員として遇することはできなかったか。

コストカットだけをひた走り、
失っているものがないかどうか企業は、
点検してみるべきだろう。

働く側もこの時期、新入社員がもてはやされるが、
景気の回復をたてに、
派遣の単価もあがっているからと、、
「とりあえず派遣・・・」という道は、
避けたほうがいいのではと、老婆心ながら思う。

正式な社員として社会に出てからでも、
派遣になるのは遅くない。

町にあふれる似合わないスーツ姿の若手を眺めながら、
仕事で泣いたり、まみれたり、苦労した先にある面白さを
いつか一緒に語ってみたい・・・
なんていうオヤジが一人ぐらい
いても許されるだろうか。

この間の派遣さんの騒動は、
いろんなことを考えさせられた。
スポンサーサイト

コメント

コメント3連発

なんか、日頃感じていたことをまさに言っていただいた!という記事でした。「企業は人なり」というけど、目先のコストダウンばかり先行して、先を見ないと手痛いことになる気がします。人を育てるのは時間も気力もいること。効率重視の世の中で、「即戦力」がもてはやされるけど、社員の根底にある「責任感」突き詰めれば「愛社精神」ちょっとクサイけど、そういうものが企業を動かすのではないか、と思います。ほんと、クサイけど(笑)

青臭いことを、平気で言い続けないと、
惰性や虚無や日常に取り込まれてしまう。

合理化の影で失っているものは、大きい。
人間は、そんな分かりやすい生き物ぢゃない。

と、思うわけです。

熱いコメントありがとうございますw
重くてひいちゃう文章をよく書くねと言われます(^^;

コメント、多謝!

咀嚼しています

先日は私のブログにお越しいただき、コメントまで書いてくださいまして、ありがとうございました!!初訪問の手土産だとは判っていてもプロの方に褒めていただいて、ウキ~~♪って感じでした。。。やまぎさんのブログを最初から読ませていただいています。ぐっ、と惹き込まれる文章力に思わず集中~だけど、なにせカシコクないもので、咀嚼するために何度か繰り返し読んでいます。そのぐらい興味深いです。アイラ島の記事は、読んでいて3人の兄チャンが子供のようにはしゃぐ姿を思い浮かべました。現地でいただく牡蠣&モルト・・・羨ましすぎる・・・
ご多忙のことと思いますが、更新されるのを楽しみにしております(って、密かにプレッシャー??笑)
お仕事がんばってくださいね。

うさ

咀嚼・・・

>うさぎさま

この世の中には、言葉や文章を組み立ててくれる
神がいるんじゃないかとたまに思います。
過去に書いた記事を読んでも、あの時よく書いたなーと・・・

書きたくなくても、仕事で文章を書く
先生方を尊敬したりするこのごろです。


ちなみに、日本語がおかしいところも
多々ありますので、軽やかにどうぞ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/80-a906c79e

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。