スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、チョコレート談義。 

昨日は、ホワイトデーでしたね。
いかがお過ごしだったでしょうか?

そんなこんなで、美味しいチョコレートを2種類ご紹介します。

当分チョコレートを贈る機会はないですが、
美味しければ時期など関係ないと思うのです。
トリュフを1つオーダーしてその場で食べて帰る
野郎が一人ばかり日本にいてもいいと思うのです。

辛い酒ばかりなので、たまには甘く書いてみました。



映画「アマデウス」のなかで、モールァルトだったか
貴族たちが談笑しながら、
トリュフをパクつくシーンがあったと思います。

たぶん。

あの山盛りのトリュフのシーン思い出すだけで
よだれが出てしまいます。

チョコレート好きです。苦いやつを。

なにげにカフェイン中毒なのかしらん。

ホワイトデーにかこつけて、
バレンタインのお返しをしつつも
ボクもPierre Marcolini(ピエールマルコリーニ)
を買ってみたり。

トリュフを食べましたが、
口解けからビターの感じが絶妙。
20060315214025.jpg

あっという間に、のどの奥に吸い込まれていくから、
もったいないというまもなく、次を欲しています。

悪魔的な魅惑の味。

この味がすきなんだなと・・・

日本酒とおでんのご飯を新宿での夕食に選びながらも、
20060315214031.jpg
コーヒーを淹れてチョコを食べているという状況をかんがみるに、
要するにカフェイン中毒なんだということが、よくわかるのです。

ジャン=ポール・エヴァンにも、
行列ができていたけれど、ピエールも負けてはいないはず。

先月、もらったROYCE'の生チョコレート
山崎シェリーウッドも美味しかったです。
20060315214329.jpg

生ゆえ、クリームの口当たりのよさとウィスキーが
ちょっと香るこの味にめろめろでした。

圧倒的な幸福感につつまれながら、
至福の味とともに、夜が更けていく・・・

量はいりません。

残りは、明日の生きがいのためにとっておくことにします。

究極のチョコレート、ここにあり。

甘いデザートよりもビターなスイーツにくびったけです。

ぜひ、殿方もお試しください。
女性のものだけにしておくのは、もったいないと思うのです。
スポンサーサイト

コメント


やまぎも立派なスイーツ好きねっ!

国内のものでは、表参道にあるアニベルセル(実はアオキインターナショナルが経営していたりする。意外!)の生チョコが絶品です。

価格もお手ごろなので、Value for moneyだと思う。ビター味も確かあったはずだよー☆

明治屋ストアーに売ってるヤツ。
イタリアの「クーバ・ヴェンチ」。
値段と味が最強。
イタリア語では、「クーバ・ベンキ」と
なってしまう残念な逸品。

>さーか さま
教えてもらったピエール、うまかった。ありがとう。
トリュフだけに、甘ったるいかと思ったんだけど、
ちゃんとカカオマスの香りがしたよん。
それだけ、コストがかかっているんだろうね。
アニベルセルの近くに行ったとき、
チェックしてみます。
なかなか、グルメさんですね。

>サコ。さま
クーバ・ラム チョコレート。
頂いたものが冷蔵庫にあります。
美味っす。ラムが酔わせる。
チェスメンもね。
うまいものまた、教えてください。

いい加減、日曜日はプールに行ったほうがいい。
仕事と飲むことしかしていない・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/75-b3235804

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。