スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎな酒 

成人式に初めてお酒を飲む若者なんて、
ほとんどいないんだろうけど・・・

そういえば、二十歳から付き合っているんだな。

過去からさかのぼり、小さな自分の歴史に
どーんと浸ってみる。

酒との付き合いで、振り返ると・・・



いろいろあります。



仕事で成功したときや、久しぶりの仲間との邂逅で、
美酒に酔い、はたまた仕事の付き合いで飲まされ。
時に苦い酒を飲み、失敗や嫌なことを忘れようとして、
つぶれたことは、学生時代から数知れず。

酒を飲んでも結果は変わらず、
すべて引き受けて、次に行かねばならないことを
酔いから覚めた現実が、冷徹に教えてくれる。

それでもひと時の間、酒にのまれ、助けられ、
この液体とは切っても切れない縁。

おかげで人生の重さに耐えられるように
してくれたんだろう。


できれば、うまい酒がいいのだけど。


どうしても素直になれない
親父と酒を飲み交わし、
いつか聞いた、昔話を聞く。

普段は、意地を張っているから
飲んでるときは、聞いてあげたい。
普段の自分に大人げないよなと自己嫌悪になりながら、
お互いに杯を重ねるのもまたいい。

親父との関係は、そういうものなのかもしれない。


そういえば、不思議な酒という液体と
つきあいはじめてから
もう10年になるんだなぁ。

飲み方も変わってくる。

ビールの味が分かるようになり、
ウィスキーの味を知り、
たまには焼酎もいいなと思ったり。

いつ飲んでも、味が変わらないビールのブランド。
ボトルを開けるたびに、味の違うワイン。
地域や原料で個性的な焼酎やウィスキーの味。

いつまで飲むことができるだろう。


なんだかな・・・


アウトプットした仕事のできの悪さに、
いたたまれない気分です。


言葉は、作用であり、効果。
効果なき言葉は、無。

読者の時間を浪費させたくないから・・・

まずは、ちゃんとインプットをします。


更新がご無沙汰になりましたが、
今年もよろしくお願いします。


いつか書いたiichikoのたたずまいをもって、
時代にもまれ、流され、見つめていたいな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/57-416f53ad

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。