スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後3日会社に行ったら、アイラ島!! 

浮き立つ。

よく歴史物系小説に多用される表現ではあるが、
今回は、自分が浮き立ちそうなので注意したい。

ほんとに、いい年して浮かれてんじゃねーーー。
って、自分を戒めないといけないですねー。
こういうときに、事故がおきるのです(笑)


というわけで後3日、今週の土曜日には日本を発ちます。

これだけちゃんと準備して海外に行くこともあまりない。
仲間も一緒に行く海外もほとんどない。

なので、僕はとても浮かれているのです。


今回のアイラ島行きの発端は、7月25日までさかのぼる。

いつもの八重洲口にあるモン○ローザ系安居酒屋での話。
なんか面白いことないかなぁ・・・
これからどうしようかなぁ・・・といったところで

ふと、思いつく。

「アイラ島にいかない?」

ひょんなこととは、よく言ったもので、それから走り始めたこの計画。

ちなみに、その月は、そのメンバーで3回夜飲みに行き、
1回ランチを食っている。色々書くと、もうなんだかもうって感じに
なりそうなので、省略するがちょっと会いすぎている。

私はアイラ島はどこかで引っかかっていたものの、
眺めるだけ、知っているだけの場所であり、
わざわざ訪れる場所ではないと漠然と思っていただけに、
アイラ島計画の響きのよさと、斬新さと面白さに一気にハマった。

久しぶりに、バックパックを担ぐに値する困難さがありそうw

けっこう、バックパッカーはマゾである。


というわけで、
アイラ島を目的地とできることの喜びをかみしめるのである。


すでに、僕は予約の段階でアイラの人々と電話で会話をしている。
もう旅は始まっているような気がするのだ。



でわでわ、みなさま行ってきますよっ!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/28-9159c2eb

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。