スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退屈さ 


この時期、電車に乗っていると、
子供たちがスタンプ集めをしている。。。
隣では、お母さんがスタンプ帳とにらめっこ。


こんなにのんびりした電車の風景も
お盆も過ぎたから、そろそろ終わることだろう。
もう少ししたら涼しくふく風に寂しさを感じるようになる。
がまん、がまん。



夏休みの有り余る時間を、
もてあましていた子供のころだった。


夏のイベントが、我が家には帰省以外にすくなくて、
どうしようもなく退屈な時間が流れていた。
どっかに連れてってとねだっても、ビクともしない両親に
あきらめておとなしくなってきた夏休みも中盤。


読書感想文や、計算ドリルといった時間のかかる宿題を
頭の片隅にやりながら、じゅうたんの上でぼんやりねっころんで
天井をみあげてぼんやり扇風機の風をあびている。


なんで時間って過ぎていくのだろう、
なんで生きているのだろう、
何をしたらいいのだろう、、、
なーんもしなくて、いい時間をぼんやり見つめていた。


暑さの中、とりとめもないことがぐるぐると頭の中をめぐるわりには、
考えもまとまらず、チリンチリンと風鈴の音で我にかえる。


夕日を見て、蚊取り線香の匂いとともに、ご飯を食べる。


その繰り返しに、不思議なほど時間が余っていて、
ゆっくりと流れていた懐かしいあの頃のこと。


今の子らは、感じられているのかな。
忙しくなんて、大人になったらいつでもできるんだぜ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/223-b6c44e65

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。