スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨を呼ぶおとこ 

先週末は、ブログの更新はもとより、
ケータイの電波すら通じない山の中を駆け巡っていました。
気がつきたくない事実が明らかになった。

それは、ボクがどうやら「雨男」らしいということだ。

いろんなイベントのたびに、雨を降らしている。


今回の山の天気は、前半が霧と強風、後半の最後に夕立でカミナリ付。

単独の登山だから、すべてボクの責任だ。

山の手線の中で今までの、
単独での行動(僕が行くと宣言したのも含む)
をぼんやり思い返してみると、

 ここ最近の外岩ボルダリングツアー企画(3~4回) → すべて雨天中止
 昨年8月の仕事の沖縄行き → 台風直撃
 チャリツーリング(江戸川遡上100キロ) → 帰り雨
 3年前の屋久島 → 後半台風直撃(前半は晴れたよ。)
 3年前の熊野古道トレイル(大雲取、小雲取縦走) → キリ、モヤ、
 
逆に良かったときは・・・

 東北周遊旅行 → すべて快晴 (社会人1年目)

というか、あんまり印象にない。
  
一人で行動したときの、晴れ率の悪さはいったいなんだろう。

山ではパートナーと行動していたが、アルプスクラスの山でも、晴れていることが多かった。二人でなるべく晴れている日を狙っているという理由はあるが、今回のようなカミナリ付きの夕立はなかった。

いみじくも、今回は帰りの電車の中で、
自分がアメの男であることを自覚し、
いつものパートナーに「おまえが来ないから雨が降った!」
と逆切れメールを発信。


今後の単独行に不安を残す結果となった。

予定を立てると台風を呼び、夏であれば夕立が来る。
強力な「晴れ」を呼ぶパートナーを急募。

さて、今週末、東京の西のエリアが危ないでしょう。

雨、きっと降ります。

いや、降らしますっ!あめーー。ふれーーー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/220-f904fd2b

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。