スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒タクのCS 

土曜日のゴルフに際して、タクシーを利用した。

前日の深夜まで、
悪ガキとワインを飲み過ぎたせいで、
割れそうに痛い頭を抱えてひどい二日酔い。
起きたらもう出発予定時間ギリギリ。

おいおい、電車が行ってしまうよ。

10分でゴルフと出発の準備を済ませ、
あわててタクシーに乗り込む。
寝ぼけっぷりは、危うくゴルフシューズの代わりに
スニーカーをバックの中に入れそうになったぐらい。

冷静に冷静に・・・

日本交通さんにTELして迎車を依頼。
5分で家の前に来た。

しかも、黒塗り。
なんか重役みたいだ。ふふふ。

池袋までの車内、静かなラジオに、
きれいなタクシー内。
電車の時間にギリギリながらも、
車内でなんとか気分を落ち着けることができた。

前にテレビ「カンブリア宮殿」で、
日本交通の社長さんが出ていた。

黒タクには、厳しい検査があって、
小さなホコリも見逃さないチェックがある。
それだけでなく、マナーも徹底的に叩き込まれる。
黒タクに誇りを持って乗れ!と言葉はやや違うが、
社長のメッセージは、明確だった。

タクシー料金の値下げで関西でのサービスが低下したという。
料金だけで価値を判断しようとするから、
乗りたいタクシーに乗車拒否されるという悪循環になる。

経済学では「合成の誤謬(ごびゅう)」っていうのかな。
部分最適が全体では最適ではないという・・・

関東では、不毛な価格競争が起こって欲しくない。

選ばれるタクシー会社がどんどん出てくれば、
価格でなくとも生き残る道はあるはずなのだ。

つぎも、日本交通さん、利用させてもらいますよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/200-5c5dd2a0

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。