スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶でも・・・ 

コーヒー

紅茶

日本茶

このなかで、一番淹れるのが難しいのが、
日本茶だと思う。

コーヒーは、コーヒーメーカーが作ってくれるし、
紅茶は、キンキンに熱くしたお湯で蒸らしすぎるぐらいの時間をおけばよろしい。このあたりに、難しいことはない。

日本茶の場合は、そうはいかなくって、
ほわっーーと、あまーーい、香りをたたせるには、
お茶の分量と急須での蒸らしの時間が難しい。
1分をメアスに蒸らすとほどよいみたい。

日本茶が美味しく点てられるとそれだけで、家でくつろぐ。

夏なので、くずまんじゅうと一緒にいかがですか?



スポンサーサイト

コメント

日本茶って気難しい

職場でお中元に「なんちゃらの玉露」なんていただいちゃうと
うまく入れるのに苦労します。
お湯を沸騰させた後(カルキ抜き)、80度ぐらいにまで冷まし、急須に入れた茶葉にまわしかけ、じっくりと蒸らす。
湯飲みもお湯で温めておき、丁寧に注ぐ。
真剣勝負です!(笑)

遅れてごめんあそばせ。

コーヒーも豆から挽いてとこだわるところはあっても、必ずしもそうしなくても美味しく入りますよねー。

日本茶は、そうはいかない。
美味しくはいるとほっとします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/198-9a8d333b

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。