スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本株・日本酒・円熟黒 

気軽に一行ニュースでいきます。

ブログペットよりはいいことを、書きたいと思います。
(最近はやつのコメントを削除しています)


■株式乱高下

先週から今週にかけての株式市場は、見ごたえ十分の値動きでした。下げ止まらないかもしれないという恐怖に、買いすすめられるかどうか。個人投資家は情報格差では機関投資家には勝てない相場の世界で、どんな投資スタンスや期間で相場に立ち向かうか・・・個人の場合は、コマねずみのような立ち回りが必要だなと思いました。新興市場も、動きが激しくて怖くなります。優待ねらいで、買うタイミングはこの時期だったかなとやや後ろ髪をひかれています。

■雑誌dancyu 
20070308154749.jpg

http://www.president.co.jp/dan/20070400/index.html
日本酒特集でした。
日本酒の面白さ、個性の違いを知ろうと思います。

醸造用アルコールが入ったいわゆる「端麗・辛口」の味も香りも薄い日本酒ではなくて、純米酒が個性的なことに気がつきました。個性はモルトにも通じるものがあるのに、びっくりしました。醸造アルコールの日本酒のイメージで、日本酒は個性がないと今まで言っていましたが、純米酒を飲まずして語れないと、そう思うわけです。

ちなみに"dancyu"の特集の中で日本酒のランキングがありその中の1位が、あの福島の銘酒「飛露喜」でした。「旨い!」と自分で思っていただけに、この結果にうれしくなりました。




これで、余計に手に入らなくなってしまう・・・そういう心配もありますがね。それと、関東圏の純米酒で「神亀」も飲んでみました。違った個性でうまかったです。

飲み屋では、日本酒を攻めていこうと思います。


■円熟 黒

20070308154718.jpg

http://www.kirin.co.jp/brands/enjuku/noflash/index.html

2月下旬に発売された発砲酒の円熟の新製品。
「黒」がでて、1ケース注文して飲んでいます。

ビールや発泡酒は、習慣だからと飲み続けないとわからない味があると思って、今更のレビューになります。円熟はコストパフォーマンスがよく、コクがある飲みごたえが好みなので愛飲していますが、それで黒を作ってみるとどうなるか・・・うーむ、黒ビールのイメージで、発泡酒というギャップの差がいつまでも埋まらないのですね。発泡酒としてのコストや原料の制限を補いながらも、よく黒ができたと思うのですが、飲むときに期待する黒ビール特有のどろっとした質感、鼻に抜ける独特の香りがどこか足りないのです。けっしてまずくはないのだけども、黒ビールならギネスをちゃんと飲みたいと思うわけです。黒の発泡酒は、やや無理があるような気がします。

だから円熟は普通のものでよいというのが、結論です。ビールはそんなに飲まないし、黒を飲みたいときはギネスを買えばよいのです。


久しぶりに酒記事のエントリー!
ブログペットの記事じゃないからねっ。
スポンサーサイト

コメント

まあ、ギネス好きな僕らにとっては、他の黒でも物足りないだろうから。
結局のところ、黒ビールが好きなんじゃなくてギネスが好きなんだよ、多分。
でも、ギネスの半額で買える円熟黒は、十分評価できる味だと思ったよ。
当方も1ケース所持。

ヱビスの黒もリニューアル。デザインはいいけれど、やっぱりどこか物足りないんだよな…。
まあ、ギネスと同じ味を目指してもしょうがないし。
そもそもヱビスもギネスもサッポロが販売しているから、日本の黒ビールはサッポロが牛耳っている訳だ。

まだ発売していないけれど、裏ルートで「キリン THE GOLD」も既に所持。
むしろ1月から所持。

*このコメントは、BlogPet(ブログペット)の「ジュラ君」が書きました。

アイラ君も、これぐらい気のきいたことを書ければいいんだけど。

そうですか、満足でしたか。僕は、中途半端に感じたのでした。
料理とあわせることや、客人が来たときの対応も考えると普通にストックするなら、黒じゃなくていいという判断です。
というわけで、ギネスですな。ギネス。

アイラ君、ギネスって書くなよ!!

アイラ君を

ライバル視してるのがおかしい~(笑)

ビールや日本酒、ワインはアテをたくさん用意して、注ぎつ注がれつ、みんなでわいわい飲みたいお酒ですね。
逆にウイスキーは、ひとり静かに、アテも乾き物程度でちびちびがいいですよね。
銘酒「飛露喜」飲んでみたいなぁ。

ごぶさたです

埼玉県に住んでいる私には神亀は身かなお酒です^^

神亀の酒蔵で働いている方が知人にいますが、話を聞くととても丁寧な酒屋さんであることがわかります^^
やまぎさんもぜひ飲んでみて下さいね。

私の店はエビスです。
エビスの黒が物足りないと思われる方はぜひぜひエビス黒の生を飲んでみてください!
缶とは全く違う豊かなコクですよ^^黒生は普通のビールに比べてどうしても回転率が落ちてしまうのであまりビールが飲まれていない店や、居酒屋などでは飲まないのがおすすめです。

あと、細かい指摘で申し訳ないのですがギネスは黒ビールではありません。他に読まれている方々に誤解があってはいけないと思いコメントさせていただきました。

>ヴァニラさん
アイラ君は、ライバルですw
最近、彼は飼い主をからかっているようなので、厳しくいってます。

日本酒を一人で飲む姿は、どうがんばってもさびしく見えてしまう。
ウィスキーは、大丈夫で日本酒はだめなのはどうしてでしょうね。

>ゆうさん
神亀は、飲みましたが、今は「ひこ孫」を飲んでみたいのです。
先日エビスの黒を飲んでみましたが、
ビールの味を、缶でかたるのは無理でしょうね。
香りは、しっかりしていても、ボディ(コク?)が足りない気がしました。今度は、ちゃんとした店で飲んでみたいものです。

>黒ビールとは、、、
黒ビールの定義って何でしょうね?
ギネスは、スタウトに分類されるかと思いますが、広義のビールという意味で「黒ビール」という言い方は、間違えなのかどうか・・・調べておきたいところです。
何気なく使ってしまっている言葉に、ご指摘ありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/164-9ff59842

関東の感想

瓶詰めは平成18年で、1年間あ蔵で熟成させています。酸が非常に高いため、生なら1年、火入れは常温で2年以上熟成します。強烈な酸と個性的な味わいが日本酒ファンの間で有名な逸品です。※こちらは一升瓶のタイプになります。〔使用米〕 山田錦〔精米歩合〕 55%★この商品
  • [2007/07/28 17:33]
  • URL |
  • 純米酒がたくさん |
  • TOP ▲

関東がたくさんあります

3年熟成させた純米酒 原料米     山田錦、五百万石精米歩合    60%日本酒度    +6酸度      1.6アルコール度  15.7%・純米酒フェスティバル2007東京・[gourmet]神亀特集・[読書] 古川修『世界一旨い日本酒』(光文社新書)・いやーっ!もう暑くて
  • [2007/07/28 20:13]
  • URL |
  • 純米酒がたくさん |
  • TOP ▲

関東の思い入れ

瓶詰めは平成18年で、1年間あ蔵で熟成させています。酸が非常に高いため、生なら1年、火入れは常温で2年以上熟成します。強烈な酸と個性的な味わいが日本酒ファンの間で有名な逸品です。※こちらは一升瓶のタイプになります。〔使用米〕 山田錦〔精米歩合〕 55%★この商品
  • [2007/08/13 18:23]
  • URL |
  • 純米酒がたくさん |
  • TOP ▲
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。