スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のスタイル 

旅について、その周りのことについて。
旅が極まったときに、思ったことです。


旅をしている中で、目的もなく放浪する事はもうないだろう
とある時思った。

それはなぜか?

旅で人と出会い、話し、その中から生まれる事を繰り返す
にしたがって、どこか似ている感じがするようになったからだった。
一人旅の中で、ある時はだまされ、
ある時は人を信じてみたりする機会は、つねにある。
毎日、毎分が、その戦いであると言ってもいい。
それは、また一定の距離感で自分を守り続ける姿でもある。

しかし、それはよく考えると、すべての出来事の結末は、
自分が設定した、一定の距離感の中での出来事ではないか
という考えに至った。

ここまで踏みこまれては、無理だなとか、
ここまでは信じきれないなと、
自分の心の中にあるリミットを、明確に感じるようになった
と言うとわかりやすいだろうか。

日本に帰らなきゃいけないし、ここで死んだらまずいし、
今ここでこれだけしかお金を使えないしと、
そうしたすべてに制約条件の中での旅なのだ。

そうなると、僕自身が旅のテーマとしている、人との出会いも、
一定の型にはまったものにならざるおえず、
それを超える出会いはなかなか生まれない事に気がつく。
それは、とても残念だけれど、バックバックを背負って、
一人で動く必要がある以上、越えられない壁であるように思ったのだ。

とれるだけのリスクをとるのが、精一杯だった。

それが僕の旅のひとつのスタイルであるといえる。

で、そのスタイルを崩すのは、ある一定の条件下ではかなり厳しい。
そこまで思いつめると、とてももう、放浪の旅で得るものは、
単に文化を勉強する以外の何物でもなく、
出会いを求めてなどという理想を掲げるのは難しい
という結論になってしまう。

今までの若者や暇な年寄りとの出会いならいざしらず、
より多くの違った階層の種類の人たちの交流となると、
なおさら難しい。その国を支えている人たちは、
必死で働いているのだから・・・

「スタイル」で昔悩んだことが、理想の形で今回の、
「旅」ができることが一番うれしいのだ。
スポンサーサイト

コメント

ボン・ボヤージュ!!

いいっすね~。うらめしいです。ん?もとい。うらやましいです。
すべての記事を熟読させていただきました。ううう、ボクも行きたい…。
まだ日はありますが、体調を整えて、思いっきり楽しんできてくださいね。

いいなぁ、いいなぁ。

ボクは特別ウィスキー党というわけではありませんが、
アルコール類はなんでもいくので、また付き合ってくださいね~。

では

どーーーもです。

こんちわ、ヒッシーさん。

いつもおせわになりまっす。
まさか、いらっしゃっていただけるとは・・・うれしいです。
ブログを作ろうと思って、はたとヒッシーさんもFC2だなと思ったのでした。

熟読いただいたとは、お恥ずかしく・・・

転職して初めての、長期休暇、ゆっくり久しぶりに癒されて来ようと思います。

飲み、是非行きましょう。
僕も基本的に何でもいい派なのですが、
酒も、知っていれば美味しい飲み方ができるなと思うので。

あと、最後に質問なんですが、どうしてここがわかったのでしょう?
パソコンの前で「わーー」といったのは、事実です(笑)

今後ともよろしくお願いします。

それは、テレパシーです。

んなわけはなく、ここを知った方法はとても単純です。
FC2ブログの管理者ページで訪問者履歴が見れるんです。
いろいろと便利な世の中になっていきますね。

では今度、土産話を肴に飲むとしますか。
今後ともよろしくお願いしますね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/15-23718128

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。