スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しすぎる事件への処方箋 

ブログでは、どうしようもないことを書いている。
わかっていてもやめられない・・・
書かずにもいられない・・・

酒に限らず、ここでは好きなテーマを脈絡もなく書いていて、
ごちゃごちゃした頭の中そのものの状態になっている。

「はーい、読みましたよー」といわんばかりの
SNSよりも偶然にどっかの誰かに拾われて、
顔の見えない読者からコメントやメールをもらえたり。

「読んだけど、コメントするの辛いな。」と思わせてしまう
SNSのエントリーよりは読み手が匿名でいられるブログの方が、
書く側としても、気兼ねがない。

少なくとも、書き手の私はそう思っている。

メモ程度の思考の断片をさらにつたない言葉で
つづっているので文意を汲んでくれれば・・・と、わがままだけど。

最近は、テレビのニュースに興味もなく、
ヤフーニュースに更新されつづける悲惨なニュースを
経済ニュース以外は、みないようにしている日々。

世間話についていくのなら、新聞程度で十分で、
深刻な顔をしたアナウンサーやわけ知り顔した評論家の
声をこれ以上聞きたくないのだ。

答えなど、そこにないのである。
私ができることもそこにないのである。

3年ぐらいまで、「環境だ、教育だ、貧困が問題だ」と
活動していたころに持っていた熱狂は鳴りをひそめ、
静かに淡々と毎日を刻んでいる生活。

好きな本を読み、好きなことを考えて文章にして、
好きなボルダリングをして、好きな仕事で人の役に立っている(はず)。

仕事以外のバッドニュースで、何をしろっていうのかい?

昔の私だったら、なんて世間に無関心で、主張がなくて
だめなやつだと思っていただろうけど、今はそれでいいのだ。

行動しないことにも、なにかの理由があって
そのことをよく考えてみるのだ。
何が引っかかって、違和感があるのかってことを。
前とどこが違うのかってことを。

けっして強引に行動に結びつける必要はない。

理由を探しまわっていたら、ちょうどいい本を見つけた。



「根をもつこと、翼をもつこと」
田口ランディ 新潮社


先日、ご飯を一緒に食べた友人が同じ病だったのでこの本を処方した。
ちゃんと効き目があったようだ。
ぐうぜんにも同じ症状の人がいたら、この本を処方したい。
ネットの片隅に処方箋を置く。

お大事に。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/137-6e17764e

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。