スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山帰りの献立 

先日は、北アルプスに登ってきました。

3泊4日の山旅。

槍ヶ岳・常念岳を制覇した今回の旅は、
距離や荷物の量など、かなりハードでした。


日曜日に久しぶりに帰ってきて、里でのご飯。
夜ご飯を作ります。

深刻な野菜不足と、肉不足と、アルコール不足w
そして、炊き立てのごはんへの想い。

こりゃ、ご馳走を作るしかない!!

まずは、テーブルワイン。
豪州のカベルネシラーズ。
抜栓の儀式が、料理スタートの合図。

作りながら飲みつつ。
ミディアムボディーなのに、
どっしりとしたタンニンと、酸味よりも
やや苦くて重い味の飲み口で、満足。
これで1,000円をきっているから、
コスト的にも抜群のパフォーマンス。

肉はヘルシーな鶏肉(胸肉)をチョイス。
一口大に切って、塩・コショウをふりかけ、
ローズマリーを少々、香り付けをしておく。
焼く前に小麦粉をまぶし、
フライパンでにんにくとバターを熱して、
いい香りが出たところで、肉をソテー。

野菜は、大好物のトマト、キャベツの千切り、
たまねぎは塩をふって、水でさらしたもの。
千切りは、自分用なので、あまり切れていないのも愛嬌で。

さらっと、味噌汁もつけてみる。
まだシャキシャキ感ののこるモヤシと、
油揚げのお味噌汁。体の塩分も不足しているため、
やや辛めに仕上げる。

ご飯は、圧力釜でふっくらと。

デザートには、ヨーグルトにパインの缶詰を開けて、
おなかの調子を整える。

ちょっと多いかなと出来上がりで、
こんな感じ。
PICT0195.jpg


いただきますっ!!

むしゃむしゃ、むしゃむしゃ、
ばりばり、ばりばり、がぶがぶ。

むしゃむしゃ、むしゃむしゃ、
ばりばり、ばりばり、がぶがぶ。


音楽もかけず、テレビも見ずに、
むしゃむしゃ、むしゃむしゃ、
ばりばり、ばりばり、がぶがぶ。

一頭の動物みたいに、食物を真剣に摂取。
満腹中枢を刺激されるまで、手を止めず・・・

お肉の味は、ローズマリーが香りを引き立てて
想像以上に美味しかった
もっとさっぱりさせるなら、バターでなくて
オリーブにすればよかったなと、反省。

15分後・・・
「ふーーー、余は満足じゃ。」

「皿を洗うのめんどくせー」

と密かに思いつつも、
そのことには、なるべく気がつかないふりをして、
粛々と片づけをし、ストレッチをして寝たのでした。

寝るときには、体にエネルギーが
戻ってきたことを実感したご飯でした。

パワーディナー、ここにあり。
スポンサーサイト

コメント

おかえりなさい

私も開腹手術前後、絶食から流動食、全粥、五分粥、普通食・・・と、徐々に戻していったのですが、身体に普段の食事を摂り入れられない何日かは、本当に辛かった。普通食に戻った朝のお味噌汁とご飯のおいしさは忘れることができません。生きていることの実感=食べれることのありがたさ、なのかも知れませんね。
身体が欲している、のを身をもって体感しました。

おかえりなさい、やまぎさん。

すごいなあ

おかえりなさい!・・・そう、帰ってきたばかりなんですよね?なのにこんなにきちんとした食事を自炊できるとはどういう事でしょう?なまけものの私には到底まねのできない荒行です。
いつぞやの素麺もおいしそうだったしなあ・・・^^

ただいまぁ

>うささま
一日を何もしなくても、おなかが減りますね。
食べても食べても、時間がたてばおなかが減ってくる。
それを繰り返している。

食事を楽しく、美味しく、いただく。

その当たり前のことに、感謝しなければなりませんね。


>ゆうさま
ブログにアップしたのは、最近ですが、
飯を作ったのは、下山して第一食目です。
その日は、下山だけだから、
あまり疲れていないのです。
山道具の片付けと一緒に、勢いでご飯も作る。

定食屋に一人ではいるのが苦手です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/114-982af5ea

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。