スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟成までの時間 

毎月、東京メトロのMETRO MIN.(メトロミニッツ)だけは、
ふだん地下鉄を使わないのに、発売日にもらっています。


20060823223835.jpg

目当ては、藤原新也氏のエッセイ。
「渋谷」という本も読みましたが、それがひと段落して、
今回の内容は泣けてきちゃいます。

近くあったら、手に取ってみてくださいな。

今回は、酒でないので、お時間のある方のみで。。。




■熟成までの時間

家族との距離は、離れて住んだほうが、
精神的に近くなるとは不思議なものだ。

家族と同居状態から、一人暮らしをはじめて半年。

初めての一人暮らしで、弱気になって
さびしくて、下手をしたら実家に戻るんじゃないかと
まで思っていたけど、今まで帰ったのは4回ぐらいしかない。

むしろお盆や年末年始で、呼び寄せられて
地方に帰る人のほうが家族と過ごしているかもしれない。

おなじ東京に住んでいるんだけれど、
いつでも帰れるようで、簡単には帰れない気がする。
なんだか、青い鳥を見つける旅に出た主人公の気分。

いまでは、実家にいる自分の姿が
ぼんやりと遠い世界のように感じられる。

machi.jpg


家族との距離は、物理的な距離ではない。

 いま、親父はどうしてるかな?

 母親は、また本をいっぱい読んでいるかな?

 弟は、おなかを出して寝てるかな?

頭にうかぶ家族の姿があって、そう思うだけで
心の距離は一緒にいたときより縮まった。

以前はなかったことだから、
そんな感情に気がついて、自分でびっくり。

昔は「優しくない、人の気持ちがわからない。」
と、怒られたり、泣かれたり、デリカシーがないとか、
言われたけれど、ちょっとはましになったのかな。

親父の説教をめんどうくさく聞き流し、
母親の世話焼きを疎ましく思い、
弟にいらだったことの原因は、
ほかでもなくその時の自分の心のありようだ。

当時、何でもわかった気になって、
自分の心まで見えて、わかっていたはず気持ちは、
よく考えれば自分に都合のよいものにすぎなかったのが、
どうやら間違えの始まりだったよう。

一緒に住む生活に戻ることはないけれど、
両親が健在なこの時間を大事に、
あとで後悔しないように、愛情を表現できるように、
照れ屋で強がりでわがままな自分に素直になるように、
言い聞かせておきたい。

そう、親孝行はちょっと「くさい」ぐらいで
ちょうどいいのかもしれない。

お酒が時間で熟成していくように、
心や人生へのスタンスもまた、変わっていく。

新宿のビル群に沈む夕焼けが、
どこか懐かしいのはなぜだろう・・・



夕陽の赤色につつまれて、ほわっと、
心に聞いたら、ちょっぴり切なく、意外な言葉が並んだのでした。

最後まで、お付き合いありがとうございます。
おつかれでしょうから、
ささっ、一杯やってください。

20060823222631.jpg


「北斗の拳」でいえば、ラオウの力の拳でなく、
トキの拳を身につけたって感じですか。

人って、おもしろいもんです。
そういう過渡期の記録として記しました。


スポンサーサイト

コメント

いただきます

ごくごくごく。あ~おいしい!
一気に飲んじゃいましたよ(笑)

重要なのは
物理的な距離ではない。
相手を想うことなんだね。

「近すぎて見えない」もの、多いのかもしれない。


東京に里帰りするたび、思う。気付く。
ちょっと前を歩く、父の背中。
なんだか前より小さくなった気がする。
いそいそと台所に立つ、母の手。
こんなにシワシワだったかなぁ。
妹もいまや二児の母。
叱る顔つきも、さまになってきた。

それだけ自分も歳をとった。

いつもそばにいてやれないことは
親にとっては
寂しいけど、わが子の自立は嬉しいものなんだと思うよ。

後は良き伴侶と、かわいい孫の顔。

あ、まだ早いわね(笑)


やまぎさんが、いきいきと、元気で過ごせること。
それが一番の親孝行♪

うさ

どうぞ。


実家に帰れば、すぐに子ども扱い。

 よく寝ているか?

 ちゃんと飯を食っているか?

そんなことばかり。
いつまでも、親と子はそうなんでしょう。
当分、孫の顔は見れませんので、
我慢してもらうことにしますw

う~ん、どうでしょう(笑)

>実家に帰れば、すぐに子ども扱い。

それも、ひとつの親孝行だね~。
私も、下手にオトナ顔して、
おごってあげたりしようとすると怒られる。

>当分、孫の顔は見れませんので、
我慢してもらうことにしますw

いやいや、わかりませんよぉ~?
いきなり出逢って、
「できちゃった婚」とかさ(笑)
きゃ♪

うさ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/109-78daedea

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。