スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星のような物語」 星野道夫展 

東京に戻ってきて、気になっていたのはこの展覧会。

展覧会の開期の最後でご紹介をすることを
お許しください。
東京では、明日の14日(月曜日)しかありません。

多くの人と感動をシェアできればと、
ぼんやりと思ったことを記しておきます。

http://www.nhk-p.co.jp/event/hoshino/index.html

写真家の写真に初めて感動し、
心をうるうるさせてくれたのは、
星野さんをおいて他におりません。



「星のような物語」 星野道夫展
20060813231201.jpg


写真の回廊に、
生き生きした動物たちの姿が並ぶ。

大きく引き伸ばされた迫力の写真の、
どの部分を切り取っても、アラスカの大地に
そのまま入り込めそうだ。

確かに自然があった。

星野さんがそこいた。

きっと、今も変わらずに、
あの場所には自然があるだろう。

時間や距離を超えて、実在する何かを感じる。

いま、この瞬間にも、夏のアラスカで
彼らが生きている姿が目に浮かぶ。

その遠さに、気を失いそうになるけど、
どこかでほっとしている自分がいる。

デジタルでなく、先端技術の写真でもなくとも、
東京の真夏の太陽の下、さわやかな風を
もらった気がするのはなぜだろう。

つい、写真集を買ってしまいました。。。

そして、あの風景を見るために、
すぐに山に行きたいと思いました。

来週、泊りがけで行くことにしました。

楽しみです。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/106-2e074c6b

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。