スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都・大阪 探訪記② 山崎編 

さてさて、ついにサントリー山崎の蒸留所に向かいます。

ちなみに、更新しているこの場所は、沖縄だったりしますが、
その内容はまた後で、更新いたします。

素麺を食べた後、一路「山崎」の地を目指します。

あの、明智VS秀吉の合戦の地です。

なお、以下の記述に大げさな表現がおおいのですが、
「はしゃいでいた」ということでお許しください。


来ました!!

行って来ました!!!

山崎蒸留所。


どぉーーーん。でかーーーいぃ。
PICT0208.jpg



訪問日は7月30日 14:30の回
 説明担当者:中山氏。

樽ポリフェノールがあって、ウィスキーは、
体によいということが強調されておりました。

聞きたいことは、事前に用意しておくとよいでしょう。

いわゆるフロアモルティングをやっていないためか、
ピートの説明はありません。
(もともと山崎には、ピート臭がほとんどないのですが。)

一緒に案内している方にお聞きすると、
国産の麦は20%程度。それ以外は、海外のモルトスターから
買い付けをしているとの事。

マッシュタンにせよ、ウォッシュバッグにせよ、とにかくでかい。
PICT0209.jpg


むろん、ポットスチルもでかい。5本ずつどーんと。
PICT0210.jpg PICT0211.jpg


この季節は、工場の機器のメンテナンスの時期のため、
ポットスチルも、冷えており、
スピリットセーフも乾いたままです。

PICT0212.jpg


スコットランドでよく見かけるスピリットセーフについている鍵。

ポットスチルを越えた時点で
お酒となるため、課税対象ゆえに、
スコッチランドでは必ずついている。

本邦ではというと・・・

各地の税務署の見解によるらしい。
そのあたりは、当局との信頼関係ですので、「山崎」では、
鍵をつけていないということでした。

あと・・・

樽を寝かしている倉庫ですが、暑いです!!!

PICT0215.jpg


中山氏が笑顔で「ここで何十年間、樽が保管されます」と、
説明されていても、多分アイラ島より平均室内温度では
5~10度は高いのでは??

その分だけ、樽の中で原液が減ることに・・・

かなり暑い日に行きましたが、
アルコールを含んだ空気でくらっときます。

樽をよく見ると、膨らんでいるものもあり、
冬と夏の温度差を語っているようでした。


さてさて、お楽しみの試飲ですが・・・

これは好みですので、ロックで、ソーダ割でも、
あとは、ストレートでも、いただければよいでしょう。


フロアには、小さなバーカウンターが・・・

かなりレアなものまで取り揃えていて、
最低価格一杯100円から。

こんなバーが近くにあったらよいのに。

山崎の1960年、一杯3,000円は、
高いけれども、飲む価値は十分にある味でした。


で、口直しに
色々飲んでしまいました。


飲んだレシートの数々・・・
PICT0217.jpg PICT0216.jpg


アイラモルトが好きな人には、
最後のバーがオススメです。

席に座ってゆっくりしていかれるとよいでしょう。

むしろ、バーがメイン(笑)
スポンサーサイト

コメント

さすが!

案内係より詳しいのでは?というほど、さすがの知識ですね!恐れ入りました~♪
樽によって膨らんでいるものもあるのですね。そこまでちゃんと見てなかったです。
「京都の高温多湿が、ウイスキー作りには適しています。本場スコットランドに近いのです。」と係のオネエサマが言っていましたが。。。どうなのでしょうか?
バーでは二杯だけモルトを愉しみました。試飲で「山崎12年」のハイボール(暑くてめちゃくちゃ喉が渇いていたもので・・・ほとんど一気に近かった笑)、「響」のハーフロックをいただきましたから、バーでは2杯が限度かなぁと。一人というのもあって、ちょっと自分としてはセーブしてしまいました(笑)ハイボール、おいしかった♪この夏、うちでもやってみようかと思います。(氷は入れず、冷えたソーダで割るのがいいでしょうかね?)

飲みまくり??

>うささん

ちなみに、バーカウンターで飲んだのは、
3人で飲みましたので、我々も一人2杯ぐらいです。
午後4時半には閉まってしまう、
昼から飲めるバーとして紹介したいぐらいです。

ソーダ水割りは、がぶ飲み用ですね。
甘くない味が後味爽やかにのみやすいかと。氷は、邪魔になるから(笑)

だんな様がご一緒ではないためか、
セーブして飲まれたのですね。
なんとまあ。。。(*^_^*)


だって女1人ってだけでも、珍しいのか、なんだか周りがチラ見してるのに、3杯も4杯も飲んでヘロヘロ~ってしてたら・・・恥ずかしいじゃないですかぁ~!(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/103-e2d522de

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。