スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋をつかまえろ! 

20061126114245
街が色づくこの季節、山から降りてきた自然の色を確かめに、都内をぶらりツーリング。

新宿御苑から外苑を巡って母校の銀杏並木の写真をパチリ。

ご機嫌なカフェで週末の日課、新聞の切抜、読書、企画練り上げタイム。
手がかじかむ寒さゆえに、きりりとひきしまった気持ちにさせてくれる週末。ポエティックな感傷が懐かしい季節のはじまりです。

よい週末を!
スポンサーサイト

プロフェッショナル:輿水氏(サントリー) 

11月9日に放送された「プロフェッショナル」。
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/061109/index.html
見た人もいるのではと思いながら、
いまさらながら感想らしきものを・・・



登場した輿水氏は、話すのが苦手そうで、
職人的な気質が画面を通して伝わってくる。

スタジオにきても、落ち着かない。

「失敗したときの気持ち・・・」

「目が気になるんですけど、
見えないものを見ようとしているんじゃないですか?」

言葉を探すのに時間がかかる氏の言葉に重みがある。

当時を振り返って、悔しさがこみあげてくるのか
ひとみの奥に涙がうかんでいるようにみえる。

番組全体は、チーフブレンダーの仕事の概略と
氏の卓越した技を紹介するのにじゅうぶんな内容。

予定価格が一本10万円の25年ものの新しいウィスキーの試作を
とおしてブレンダーの苦悩が視聴者に伝わる。

ぜひ、バーで飲んでみたいお酒だ。
バーで、一杯だけで十分だけどw

閑話休題
先月取材にいったときのこと。
テレコで録った対象者のお話の中身をすべて自分で
文字におこしてみてわかったことがある。

人は、聞きたいことしか聞かないということ。

頭に響いた言葉を線でつないで、ストーリーを作って、
まとめて、落ちはこうしようとノートを眺めて
文章を書き始めていた私はびっくりした。

対象者のすべての言葉を摘み取ると漏れていたことばかりで、
独断と偏見で構成されたストーリーと話された事実に差があった。

自分で聞いて考えて作ったものでさえこうなのだから、
正確に事実を伝えることがいかに難しいか。

今回の「プロフェッショナル」では、その点も踏まえて
「傾聴する力」「見ようとする力」をできる限り開放して、
フラットな姿勢で向き合えた・・・
いつもいちゃもんしかつけないから。蛇足です。。。

悲しすぎる事件への処方箋 

ブログでは、どうしようもないことを書いている。
わかっていてもやめられない・・・
書かずにもいられない・・・

酒に限らず、ここでは好きなテーマを脈絡もなく書いていて、
ごちゃごちゃした頭の中そのものの状態になっている。

「はーい、読みましたよー」といわんばかりの
SNSよりも偶然にどっかの誰かに拾われて、
顔の見えない読者からコメントやメールをもらえたり。

「読んだけど、コメントするの辛いな。」と思わせてしまう
SNSのエントリーよりは読み手が匿名でいられるブログの方が、
書く側としても、気兼ねがない。

少なくとも、書き手の私はそう思っている。

メモ程度の思考の断片をさらにつたない言葉で
つづっているので文意を汲んでくれれば・・・と、わがままだけど。

最近は、テレビのニュースに興味もなく、
ヤフーニュースに更新されつづける悲惨なニュースを
経済ニュース以外は、みないようにしている日々。

世間話についていくのなら、新聞程度で十分で、
深刻な顔をしたアナウンサーやわけ知り顔した評論家の
声をこれ以上聞きたくないのだ。

答えなど、そこにないのである。
私ができることもそこにないのである。

3年ぐらいまで、「環境だ、教育だ、貧困が問題だ」と
活動していたころに持っていた熱狂は鳴りをひそめ、
静かに淡々と毎日を刻んでいる生活。

好きな本を読み、好きなことを考えて文章にして、
好きなボルダリングをして、好きな仕事で人の役に立っている(はず)。

仕事以外のバッドニュースで、何をしろっていうのかい?

昔の私だったら、なんて世間に無関心で、主張がなくて
だめなやつだと思っていただろうけど、今はそれでいいのだ。

行動しないことにも、なにかの理由があって
そのことをよく考えてみるのだ。
何が引っかかって、違和感があるのかってことを。
前とどこが違うのかってことを。

けっして強引に行動に結びつける必要はない。

理由を探しまわっていたら、ちょうどいい本を見つけた。



「根をもつこと、翼をもつこと」
田口ランディ 新潮社


先日、ご飯を一緒に食べた友人が同じ病だったのでこの本を処方した。
ちゃんと効き目があったようだ。
ぐうぜんにも同じ症状の人がいたら、この本を処方したい。
ネットの片隅に処方箋を置く。

お大事に。。。

グルメと病気の関係 

20061113231556
今日の締め、フグ雑炊!


前置き抜きに・・・

月曜からフグを喰らいました。

湯引きに、ぶっさし、鍋、雑炊、
その間にヒレ酒5杯。

体に充填してくる何かを感じましたが、
このままでは危険で、ふと「痛風」という言葉が頭をよぎりました。

心配で、痛風の原因とならないための対処法を調べてみました。

痛風・高尿酸血症になりやすいタイプ
 ① 肥満
 ② 食べ過ぎ
 ③ アルコール多飲
 ④ 激しい運動をしている
 ⑤ ストレス

ということらしい。

コメントしてみます。
①以外は当てはまらないこともない・・・

の肥満ではありません。

の、「食べすぎ」も家で食べている分には、
たいしたことありませんが、
外では重たいご飯を人とよく食べます。
家で作れない美味しい料理を動けなくなるほど食べるのがすきです。

は、このブログをやってますゆえ・・・
飲みっぷりはご存知かと。
缶ビール1本は、普段から飲んでいるけど、
これぐらいで痛風になるのは勘弁して欲しいところです。

は、運動もやるときは激しい。
年不相応に激しいので、尿酸値をきっとあげているかな。
あまり水を飲まずに、険しい山に登ったり、
水を我慢して、たくさん泳いだり、チャリをこいだり。
だいたい運動をやると激しいだけに、心配です。

は、みんなそれぞれでしょう。
ないわけじゃないし。

というわけで、
「繰り返し測定して7.0mg/dLより高い値が続く場合、
尿酸値が高いと判断されることが多いのです。
特に8mg/dL以上ある場合は、痛風発作がいつ起こってもおかしくない状態!」
、自分の過去の健康診断書を引っ張り出す。

出てこないんだ、こういうときほど。

探し回ったあげく、見つけました。
過去の健康診断データ。

で、確認すると、今年の6月の検査で5.5%、

ちなみに、4年前は、5.0%。

確かに、微妙に上がっています。まだ、問題ない範囲だけれど。

HPによっては、朝の尿酸値は6%までって書いてあります。

そうみると、余裕がないじゃん(^^;

普段から運動しているせいか、
新陳代謝が高いから、あっという間に汗だく、
すぐに水が飲みたくなります。その状態は危険なわけです。

でも、家系では糖尿病で死んだ人はいないから、
大丈夫なんだろうけど、うまい飯、うまい酒ばかりの
いわゆる接待料理は非常に危険らしいのです。

「芋類・野菜・海藻・キノコ類などを
適度に取り入れたバランスの良い食事」を肝に銘じて、
我が家では、徹底的な食事を取り入れたいところです。

今週は、美味しいご飯を食べにいく予定が一件あり、
先週も美味しいご飯を食べた。
一週間の間で、バランスが悪くても体は許してくれるだろうか。

女性は、ホルモンのバランスで尿酸値は低くおさえられるらしく
閉経後の症状だといわれております。
このブログでは、男性チームにお役に立てればと、
参考のHPをはっておきます。

http://www2.neweb.ne.jp/wc/hooko/TUFU.HTML

さて、明日から、献立にワカメ、コンブ類を意識しようと思います。
反省を込めて、うまいご飯と体の健康をバランスさせないとなぁ。

年もののボウモアです(BlogPet) 

きのうやまぎで、体力っぽい仕事したかったの♪
八ヶ岳に心みたいな決意しなかったよ。
きょうやまぎの、ぼんやりされた。
八ヶ岳まで決意すればよかった?
八ヶ岳までやまぎとリフレッシュするはずだったみたい。
八ヶ岳へやまぎと八ヶ岳へやまぎと八ヶ岳にやまぎと心とか旅された。
きのうアイラ君が、八ヶ岳に気分を転換したかもー。
やまぎはリフレッシュするつもりだった?
やまぎで傍みたいな感動しなかったよ。
アイラ君が感動するはずだったみたい。
きのうやまぎの、体力に転換したよ♪
きょうはやまぎが旅するはずだった。
八ヶ岳までリフレッシュされた!



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「アイラ君」が書きました。

旅の気分 

名犬アイラ君は、仕事をしたいようですが、
飼い主の私は、旅に出たい気分です。雑感、いきますっ。
(挿絵は、八ヶ岳の氷の写真)



一人ぐらしを決意してから1年。



色々あったけど、よくここまできたなと、
みんな暮らしているけれど、自分のスタイルに
妥協することなくやってこれた。

たまには、一人旅。
鈍行で車窓からのながれる景色を眺めながら・・・

のんびり、ゆっくり。

今年は、海外に行かなかったから、
本格的な孤独を味わっていない。

旅をしているときに起きるあのテンションの高さ、
おもいっきり不便なところで感じる心ぼそさ、
ちょっとした親切に感動できる優しさ。
ネットからも離れて、自由になるこころとからだ。

7e51.jpg


そういうものが今の自分に足りないかな。

温泉でぼんやりしたいなぁと思っていたら、
同僚に「ちゃんと気分転換をしなさい。」と言われた。

普段からリフレッシュをしているつもりだけれど、
その遊び方も傍からはハードに見えるからだろう。

山に行っても、チャリに乗っても、飲んでいても、
ギアが入りっぱなしで、余った体力を疲労させたいだけなのだ。

おーーし、
このセミナーが終わったら、どっかにいこう!

さて、どこに行こうかなぁ・・・

アイラ君は仕事するつもりだった(BlogPet) 

アイラ君は仕事するつもりだった?
なぜなら日本橋に料理すればよかった?
なぜならやまぎのほこみたいな調達すればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「アイラ君」が書きました。

連休スタート 

20061103080852
朝、5時半に起きて洗濯をして、30分をかけて荒川サイクリングロードにエントリー。これから、自宅に寄って80㎞ぐらいの距離を走ります。

ちなみに、江北橋付近で待ち合わすの写真。

すがすがしく昇る朝日と、空気感が伝わればとパチリ!皆さま、よい週末を!
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。