スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞めるか、辞めないか。 


久しぶりに面白い話をした。

それが「久しぶり」なのは、引きこもりっているのでなく
趣味が極端すぎて、人が集まる場所に行っていないから、
そもそも人との会話が減っている。
面白いと思う話に、出くわさないのは当然なのだ。

そんな場にがつがつ首を突っ込むより、
転がってくる話を聞くだけでいまはよい。
逆に20代のころは、会社とのキョリ感ややりたい仕事とか、
答のありそうな場所によく出ていた。

 会社の将来と、自分の将来
 今の仕事と、これからやりたい仕事
 今までのキャリアと、これからのキャリア

学校では教えてくれないこれらのことに、
根が知りたがりなので、右往左往して答えをもとめていた。
自分なりに納得する答えを探そうとしていた。

旧友が勤めていた会社の元同僚の悩みは、
「会社としては傾きつつあるが、
面白い仕事ができている現状をどう考えればよいか。」

行動を実際に起こして会社を離れた人間を前にして、
あせりもあるかもしれない。
まずは、どうすべきかという行動ばかりが先行して
心や体はついていっていないのだ。
旧友が引き起こした退職という社内の一つの混乱を
みて、何とか自分を変えたいと思ったのだろう。

その不安、わかるなぁ。

周りの同期がどんどん辞めていく前職で、
湧いてきた疑問に悩まされたものだ。

今になってそれを思い返し、
遠くを懐かしく眺めてしまう。。。。

が、その疑問を当時と同じ切実なものとして思えるかというと、
一度会社を替えた自分には、難しくなっている。
昔なら「なにがやりたいの?」
なんて聞いちゃっていたかもしれない。
なんでもない質問が、刺さることもあるのに関わらず。

何がやりたいか、というよりも、
「仕事として、会社の規模や社内のどのポジションで、
どんな仕事なら引き受けられるか」
先の見えない今なら、こっちのほうが具体的で適切だ。

人生に関わるキャリアや仕事の話は、
その人が仕事に真剣であれば、複雑で重たい。

この会話のなかで聞き手の仕事にとっても新しい発見がある。
それは年が上だからといって偉そうに語られることでもなく、
たまたま転換期にある人から学び、考えは更新されるものなのかもしれない。

相変わらず、キャリアの話は好きなんだなぁ。

2~3年後働きマンの彼女がどんなふうに、
活躍しているのか楽しみだ。
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しています

「仕事」よりも「自分のプライベートな時間」が大事。
その時間を快適に過ごすために、収入を得る。
そのための「仕事」と割り切ってきました。社会に出てからずっとそうです。
もちろん、仕事でのあらゆる「場面」で、
学んだり夢中になったり、熱くなったり、いろんな刺激を受けたり。。。しました。
それでも、仕事場の私はやはり「仕事人」としての仮面をかぶっていると思っているので、素の自分ではない。
素の自分をいかに快適に生かせるか、そのことのために「仕事」があるのです。

「働きマン」なるものが流行る今、そんなスタンスもある意味よいのでは?などと、自分に言い訳をしております(笑)

こんばんわ。

仕事は、自己実現であるべきだ!

と思い込んでいた時代もありました。
でも、仕事は糧を稼ぐ場でもあります。
会社の状況や、家庭の環境や自身の体の変化があるから、
いつも生き生きとしているというわけにはいきませんしね。

いろんなスタンスがあって、いろんな意見があっていいと、
最近少し大人になった気がします。
うさぎさんの考えもまた、その一つなのです。

なによりも、久しぶりなのにコメントをくれるのが
ありがたいっすw
違うとこで、よろこぶやまぎでした

おっぱやー、シコジです。

とりあえず元気か?
いつになく弱気なので、気になってコメントしちゃったぞw
傷のなめ合いが大好きなゴミ人間の俺を引き寄せたってことは、
相当逝っちゃってないか?

とりあえずあれだ、玉にはみてるから続けてねw
いつものようにギラギラだと話しかける気にもならないが、
哀愁だたよう君はさらに気持ち悪いので、元気を出すように!

ノシ

まいったなー。シコジ君には、、、

メンタルではそっちの世界に近づいているかもしれない。
それを、体を動かすことでだましているというか。
問題のありかと解決法は、誰に相談するかで、
答えが決まることに気がついている。。。

残念ながらシコジ君には落ちても、あがっても
僕とはあわないということだ。
なんか、小説っぽい描き方だね。
今後とも遠くから見ていて欲しいな。

よく見えているからあんたはすごいよ、ほんと。

そうか残念だが、今 は 去 る
自分の夢に言い訳がしたくなったら、いつでも呼んでくれw
待ってるじぇ(はぁと

Linux技術者認定試験

Linux技術者認定試験(LPIC)とは、Webサーバーや企業内の基幹サーバーとして急速にシェアを伸ばしているOS、Linuxの技術力を認定する資格 http://marline5.wglorenzetti.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yamagy.blog18.fc2.com/tb.php/235-196946f3

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。